*インストール [#a0590de4]
-Font resolution and Paper size
-Register the location of Font files
--Guessを押して自動検索
---環境変数TEXMFMAINをhogehoge/share/texmfとしておく
-Register Programs
--For font generation on demand, push [gen:] to set it
---mktexpk.exeを指定 gen:をかけて一瞬で設定されればそれがいい
--For PostScript, push [gsx:] to set Ghostscript
---gswin32c.exeを指定 gsx: GhostscriptはAFPLライセンス下で配布されているものの最新版でいいだろう(会津大とかに置いてあるファイル名がgsXXXw32full.zipとかのやつがいい)
---http://auemath.aichi-edu.ac.jp/~khotta/ghost/
---http://www.fsci.fuk.kindai.ac.jp/~kakuto/win32-ptex/
* [[dviout:http://akagi.ms.u-tokyo.ac.jp/dviout.html]] [#s0d34d1d]
//-公式サイトはリンクが切れているのでVectorから落としましょう

--ltxpkgs.tar.gzは要ります
** 導入 [#r779fe10]
*** 準備 [#m0a63f0f]
- W32TeXをインストール → [[TeX]]
-- さらに、Windowsの「システムのプロパティ」で環境変数TEXMFMAINに <W32TEXのroot>/share/texmf を設定しておく
- Ghostscriptをインストール → [[PostScript]]

*** 初回起動 [#sbd1e823]
- Font resolution and Paper size
- Register the location of Font files
-- Guessを押して自動検索
- Register Programs
-- For font generation on demand, push [gen:] to set it
--- mktexpk.exeを指定する。gen:を押して一瞬で設定されればそれがいい
-- For PostScript, push [gsx:] to set Ghostscript
--- gswin32c.exeを指定 gsx: GhostscriptはAFPLライセンス下で配布されているものの最新版でいいだろう(会津大とかに置いてあるファイル名がgsXXXw32full.zipとかのやつがいい)

// *** 設定 [#jad8e6a5]

*** W32TEXで最小インストール以外にインストールしているもの [#g53ce80f]
- ltxpkgs.tar.gz
- vf-a2bk.tar.gz


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS