Sun HPC Clustertools

cf. プログラミング言語処理系 明治大学数理科学研究所

SunのMPI実装です。教育用クラスタで利用できますが、 あらかじめいくつか設定が必要です。

以下のコマンドはCシェル用です

検索パス

set path=(/bin /usr/bin /usr/local/opt/SUNWspro/bin \
/usr/ucb /etc /usr/local/bin /usr/local/X11R6/bin \
/opt/SUNWhpc/bin)

/usr/ucbより先にSun Studioのパスをもってきます。

ついでにNLS関連の環境変数

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hsaka/docs/nls.html

setenv LANG ja

MANPATH

setenv MANPATH "/usr/man:/usr/local/man"
setenv MANPATH "/opt/SUNWhpc/man:$MANPATH"
setenv MANPATH "/usr/local/opt/SUNWspro/man:$MANPATH"

ld.so

ld.so用に環境変数LD_LIBRARY_PATHを設定します。
初めのはClustertoolsの共有ライブラリ、 2つめはMyrinet関連の共有ライブラリ(GM)です。

setenv LD_LIBRARY_PATH /opt/SUNWhpc/lib/:/opt/gm/lib/:$LD_LIBRARY_PATH

コンパイル

Sun StudioがどこかわからないのでGCCを使います。

includeパスとlibraryパスを手動指定してください。

gcc test.c \
-I /opt/SUNWhpc/include \
-lmpi \
-L /opt/SUNWhpc/lib

実行

Clustertoolsを用いて並列計算するには以下のようにmprunを使って、 作成したプログラムを実行します。
npパラメータで使用するノード数を指定します。

mprun -np 10 ./a.out

Intel Cluster Tools


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-06-16 (木) 18:58:40